歯列矯正の最新技術と費用についてのまとめサイト

芸能人や若い人に人気のセラミック矯正

セラミック矯正の治療方法とは

セラミック矯正とは歯の表面を削って、セラミック製の人工歯を被せて見た目を良くするという治療方法でどちらかというと審美歯科治療に近い方法です。
矯正と呼ばれてはいますが、歯を動かして歯並びを整えるという本来の矯正歯科治療とは本質的には違います。
ただ削って被せるだけですので、数日で治療が終わることもありますので忙しい方やすぐに歯並びをきれいにしたいという方には非常におすすめの治療方法です。
芸能人の方でやっている方が多いように、自分の思い通りの歯並びや歯の色を簡単に短時間で実現できる方法です。
一時的な出費で見ると、他の矯正治療と変わらなかったり少しリーズナブルに感じるかもしれませんが、セラミックの素材自体が非常に高額なものですので本数が増えれば増えるほど費用がかさんでいってしまうということは事前に知っておく必要があります。

セラミック矯正はリスクが大きい?

美しい歯並びを手軽に手に入れることが出来るセラミック治療ですが、
セラミック治療では本来は削る必要のない健康な歯を大きく削る必要があります。
歯並びを治したい歯を、人工歯を装着できるようにある程度削ったり歯の状態によっては抜歯したりしなければなりません。
また、大きく傾いた歯などは歯の向き自体を変える必要がありますので神経を抜く治療をしなければならないこともあります。
健康な歯を削ったり抜いたりするということは、将来のことを考えるとあまり良いこととはいえません。
そしてセラミックの人工歯の寿命も永久的なものではないということを知っておく必要があります。
基本的には10年程度といわれていますが、欠けてしまったり割れてしまうこともあります。
そういった際には付け替えることになり、再度自分の歯を削る必要が出てきてしまいます。
そういったリスクがあるということをきちんと理解して治療を受けるようにしましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る